VHSの買取

マウス操作

アダルトDVDのコレクションを処分するには買取業者を利用するのが便利。ですが、中には「DVDだけしかダメなのか。じゃあ俺には関係ないな」という人もいるかもしれません。
そう、DVDの歴史というのはそれほど長いものではなく、1990年代の半ばから末にかけて一般化しはじめたメディアであって、それより前にはレーザーディスクやVHSといったメディアがよく利用されてきたのです。とりわけVHS、いわゆるビデオテープは大活躍でした。
アダルトDVDよりは「アダルトVHS」のほうが数が多いという人も、中にはいるのではないでしょうか。
もちろんそのような場合にも買取業者を利用することができるので、決して「関係ない」ということはありません。アダルトDVDだけでなく、VHSにも対応している業者を見つけることが出来るのです。
特にアダルト作品の場合はその時々の流行が如実に表れるので、基本的には「再販」ということは行われません。
映画作品のようにVHS時代の作品がDVDになったりブルーレイになったりということはなかなかありません。ということは、逆にVHSの場合は希少価値が出てくるということになります。家族に言われたから処分する、という理由だけでなく、お金を作るために処分する、ということもできるのです。
ちなみにVHSの買取のかたわらDVDにダビングしてくれるというサービスを行う業者もあるので、VHSを処分して高額買取をしてもらいたいけど、作品自体には愛着があるという場合は、利用してみてはいかがでしょうか。